患者様からいただく感謝の声、症例の一覧。顕微授精、体外受精、自然妊娠いずれで妊娠したか、その後の様子。判定日の低いhcgも当日の鍼で値が伸びます。是非いらしてください。まずはお電話を!

english
japanese
Acupuncture Clinic for women*Shiryo
センター北駅徒歩2分
045-912-9788
毎週月曜、火曜日休診
水~日曜10時~18時30分

症例・患者様から感謝の声(ほんの一部です)

2011/02/24

AMH(抗ミューラー管ホルモン)値が低く、自然妊娠の可能性1%と言われて

【Aさん35歳 自然妊娠 施術13回】

今日クリニックへ行き、診察を受けて来ました。

○○院長は尿検査の陽性に少々びっくりして「あれ~良かったね」と・・・更に2回も「おめでとうございます」と言ってくれました。

来週また診察です。

良い結果が報告できますように。気が早いですが産院の予約も取りました。

私のデータとして妊娠の可能性は体外受精30~40%・AIH(人工授精)5%以下・自然妊娠1%とクリニックでは念押しされていました。看護師さんには「宝くじが当たったみたいだね。」って言われました。

私の様にAMHが低い人でも妊娠できる事をもっと多くの人に知ってもらいたいと思います。

先生の鍼治療の効果はすごいです。

 

レディース鍼灸*子陵から

AMH値が低く、精子の状態も良くないことが多い。さらに卵管が片側閉塞している事もあり、「早く体外受精へ進むように」とクリニックで言われ1回目の採卵の後、初期胚を1個移植。AMHの値から45歳の卵巣だと言われた事がショックで他の手段はないかと思い来院されました(胚盤胞3個あり)。

移植の結果が出る前に来院、直後に陰性判定。ホルモン値、採卵の結果も良く、卵巣機能は何も問題がない。ただ、月経内容から内膜の質に問題ありと伝えました。

翌周期、胚盤胞移植、再び陰性。その間に子宮への刺激を続けたところ、月経内容から順調に改善していると思われました。

次の移植前に自然妊娠の可能性を考え、FT(卵管鏡下手術)を受けてもらいました。その後、タイミング法で妊娠。凍結胚は2つ残したままです。