患者様からいただく感謝の声、症例の一覧。顕微授精、体外受精、自然妊娠いずれで妊娠したか、その後の様子。判定日の低いhcgも当日の鍼で値が伸びます。是非いらしてください。まずはお電話を!

english
japanese
Acupuncture Clinic for women*Shiryo
センター北駅徒歩2分
045-912-9788
毎週月曜、火曜日休診
水~日曜10時~18時30分

症例・患者様から感謝の声(ほんの一部です)

2011/06/24

二度目の検査で重症の不育症と判明。2月に出産予定。

【Tさん33歳 体外受精 施術35回】

ご無沙汰しています。やっと妊娠しましたのでご報告します。

鍼治療をお休みしている間に、もう一度不育症の検査をSクリニックで行いました。重症の不育症と診断され、今は毎日、注射の日々です。

5ケ月目になったのですが、まだつわりがひどいので一度伺いたいのですが予約は取れますか?

 

レディース鍼灸*子陵から

結婚4年目、流産を4回経験する。体外受精を行なった○○クリニックで不育症の検査を行なうが問題ないとの結果でした。

移植直後に来院。判定は陰性。凍結胚は残り2個。次回の移植に向けて子宮を中心に施術を行なう。

月経の内容や帯下に変化が現れ、35回目の施術後移植するが陰性。
ご自身の判断で不育症専門医Sクリニックを受診。再検査の結果、重症の不育症と診断される。

アスピリンを服用しながら残りの凍結胚を移植、胎嚢確認後は自己注射を続けられ、胎児は順調に育っています。

現在は2月の出産に向けて準備中。日本では不育症の専門医は少なく予約も3ケ月先との事ですが・・・もし、ご自身の気持ちに引っかかる事があれば専門医を受診しても良い例かと思い、ここに掲載させて頂きました。