患者様からいただく感謝の声、症例の一覧。顕微授精、体外受精、自然妊娠いずれで妊娠したか、その後の様子。判定日の低いhcgも当日の鍼で値が伸びます。是非いらしてください。まずはお電話を!

english
japanese
Acupuncture Clinic for women*Shiryo
センター北駅徒歩2分
045-912-9788
毎週月曜、火曜日休診
水~日曜10時~18時30分

症例・患者様から感謝の声(ほんの一部です)

2015/03/07

3度の流産の原因は子宮内膜。鍼で改善後妊娠、出産。

【Iさん41歳 自然妊娠 施術5回】

 

治療成績2014.6.Cさんから「3月○日に3050gの女の子を無事に出産しました」とのお電話を頂きました。子宮口がなかなか開かず3時間かかっての出産だったそうです。

 

レディース鍼灸*子陵から

基礎体温表を拝見すると年齢の割に卵巣は元気そうでした。3度も流産されているので不育症を疑い専門のクリニックで診て頂きましたが検査の結果は陰性でした。子宮の反応は良いのに内膜の質に問題があると判断し、内膜を良くする事をメインに施術を行いました。

 

内膜の質が良くなれば生理の状態が変わるのでご自身でも分かります。2周期目で内膜が変わり始めた頃に自然妊娠されました。“今度こそ”と願っていたのですが、その後連絡がなく心配していたところ「切迫流産になりかけて入院していたのですが16週になりました。」との連絡を頂きました。“12週超えたのだから大丈夫ですよ”ってご本人にはお話しておりましたが、この出産報告を頂くまで心配しておりました。

 

何度も流産される方は妊娠しても素直に喜べず出産されるまで常に不安をかかえてらっしゃいます。やっとの思いでの我が子との対面、本当に良かったですね。一度出産を経験されると子宮への血管は太くなっていますので、流産の心配はずいぶん軽減されます。45歳までは大丈夫ですが、のんびりしている猶予はありません。第2子は早めにいらして下さい。