患者様からいただく感謝の声、症例の一覧。顕微授精、体外受精、自然妊娠いずれで妊娠したか、その後の様子。判定日の低いhcgも当日の鍼で値が伸びます。是非いらしてください。まずはお電話を!

english
japanese
Acupuncture Clinic for women*Shiryo
センター北駅徒歩2分
045-912-9788
毎週月曜、火曜日休診
水~日曜10時~18時30分

症例・患者様から感謝の声(ほんの一部です)

2015/12/28

第1子は2回目の顕微授精、第2子は9回目の胚移植。橋本病を乗り越えての不妊治療でした。

【Oさん42歳 IVF 施術29回】

2015年3月までお世話になっておりました、Oと申します。2015年9月○日予定帝王切開にて3436gの健康な男児を出産しましたことをご報告いたします。妊娠中に誕生日を迎えた為43歳という超高齢出産ではありましたが、お陰様で何もトラブルなく出産することが出来ました。

 

第1子はタイミングから人工授精を経て2回目の顕微授精での妊娠でしたが、今回の第2子治療は通算9回目の胚移植でようやく結果を出せました。第2子治療を開始してから3年、私たち夫婦にとって長く辛いものでしたが、こちらでお世話になっている間は少し気が晴れて「よしまた頑張ろう」と思うことが出来ました。治療だけでなく精神的にもサポートして下さり感謝してもしきれません。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

レディース鍼灸*子陵から

治療成績2015.2.Aさんより可愛らしい写真入りのお手紙を頂きました。当院受診までに何度かIVFをされていた様ですが9回も移植されていたとは知りませんでした。本当に長かったですね。途中、橋本病を発症され随分と落ち込まれていましたが、今はよく効く薬があり比較的早く治療を再開する事ができました。きっとIVFの治療と第1子の育児で疲れていたのでしょうね。治療中に甲状腺の病気になられる方は多い様に感じます。疲れている時は治療をお休みする勇気も必要かと思います。妊活に焦りは禁物です。

 

第1子の時よりも大きく生まれました。年齢が上がっていても血流は良かったのでスクスク育ったのでしょう。43歳での子育ては体力的には厳しいと思いますが知恵は若いお母さんよりもある筈です。お体に気をつけて子育てを楽しんで下さい。