患者様からいただく感謝の声、症例の一覧。顕微授精、体外受精、自然妊娠いずれで妊娠したか、その後の様子。判定日の低いhcgも当日の鍼で値が伸びます。是非いらしてください。まずはお電話を!

english
japanese
Acupuncture Clinic for women*Shiryo
センター北駅徒歩2分
045-912-9788
毎週月曜、火曜日休診
水~日曜10時~18時30分

症例・患者様から感謝の声(ほんの一部です)

2018/10/04

基礎体温はガタガタでしたが41歳で妊娠。鍼で体を整えながらの体外受精。

【Aさん42歳 体外受精 施術19回】

 

レディース鍼灸*子陵から

治療成績2017.6.Aさんがお子さんを連れて遊びに来てくれました。現在、6ケ月になったKくんは9Kgに成長し、ニコニコと愛想の良い美男子でした。「先生方のお陰です」の言葉に照れくさかったのですが、「良い仕事だな~」と実感しています。抱っこさせて頂き、一緒に写真を撮りました。本当に嬉しいひとときです。Aさんもキラキラと輝いて若くなった様に見えましたが41歳で妊娠・出産。現在は42歳。立派な高齢出産でした。

 

やはり、高齢出産は大変だったそうです。破水から12時間もかかったので体力が続かず、吸引になったとの事。お子さんは短時間の酸素吸入で元気になったのですが、お母さんの出血量が多くヨレヨレだったとか。大きい病院で良かったと実感したそうです。「今後も高齢出産の患者さんには大きい病院で産むように勧めてあげて下さい」とアドバイスを頂きました。

 

初診で当院にいらした時の基礎体温は高齢妊活の方に多く見られるような形でした。ゆっくりと山なりに上がり、ガタガタと不安定な高温期でした。この状態は卵胞の成熟度が低いままに排卵している事が考えられます。実際、体外受精の成績は悪く卵の数は採れるのに空胞や異常受精、分割途中で止まってしまい移植まで至らない事も多かったです。本来ですと鍼の施術で基礎体温が良くなってから採卵をして欲しかったのですが・・・「年齢を考えると体外受精のお休みは考えられない」との事で毎周期の採卵でした。そこで、比較的刺激の強い鍼を行い、ご本人も「鍼で体を整える」と真面目にいらして頂きました。

 

なんとか採卵10回目で授かり、第2子の凍結胚も残りました!こちらも“ほっ”としました。今は育児休暇中のようですが、今度は保育所探しが大変との事です。嬉しい悩みですが妊活・保活と働く母は大変ですね。体に気をつけて、落ち着いたらまた第2子でお会いしましょう。