レディース鍼灸 子陵。不妊鍼灸。横浜市都筑区。判定日にhcgが低い場合は当日の鍼も効果あり。高齢出産で自然妊娠も。当院の最高年齢48歳。採卵、移植後に子宮内膜が薄い場合は鍼灸で厚くしましょう。
english
japanese
センター北駅徒歩2分
045-912-9788
●水~金(10時~18時半)/土日・祝祭日(10時~17時) ●月・火(定休)

症例・患者様から感謝の声(ほんの一部です)

2014/01/28

鍼治療の効果でFSHが下り、内膜も厚くなって妊娠。やっと妊活卒業。

 

Tさん31歳 体外受精 施術18回(治療成績2022.2.Bさん)

 

Nさん母子ともに無事な出産おめでとうございます!

 

凍結胚盤胞は2ケ残っています。

のんびり子育てを楽しめますね。

 

帝王切開なので1年後の第二子妊活でお会いしましょう✨

 

 

 

1.レデース鍼灸*子陵受診までの治療歴(4年7ケ月)

 

 

結婚と同時に不妊専門クリニックを受診。

タイミング指導15回、人工授精(AIH)を8回受ける。

その間、胎嚢確認後できるが流産1回。体外受精にステップアップ。

 

体外受精1回目→採卵5ケ→胚盤胞1ケ→移植するが化学流産。

体外受精2回目→採卵4ケ→胚盤胞3ケ→3ケとも移植するが陽性反応出ず。

体外受精3回目→採卵4ケ→胚盤胞2ケ→2ケ同時に移植するが化学流産。

 

移植時内膜が常に薄く6~7ミリで移植。

 

膣座薬を使用してもエストラーナを貼っても効果なし。治療期間は4年7ケ月。

 

 

2.レデース鍼灸*子陵初診

FSHが高く(1桁のところ、2桁後半)移植時の内膜がいつも薄い。

生理痛も含めPMS(月経困難症)で仕事に支障。

 

レデース鍼灸*子陵をネット検索で知り、初診。

 

FSHが年齢の割りに高いとクリニックから指摘を受け、内膜の厚みも気になるとの事。

 

※生理3日では1桁~15が理想ですが、40代になると20位に上がります。(標準産科婦人科学3版参照)

 

生理痛を含め毎月PMS(月経前困難症)の症状で仕事に支障があるとの主訴。

 

やせ型(BMI値16)一般的にはBMI値が18未満だと排卵が止まる可能性有り。

 

鍼治療と栄養指導を行うこととする。

 

 

 

 

3.レデース鍼灸*子陵の治療後、PMS(月経前困難症)解消(2~6回目)

初診から1ケ月後、再来院1度目の鍼治療で妊娠したが子宮外妊娠の為、左卵管切除。

 

ストレスで体中が緊張状態で血流が大変悪く、背中からお尻にかけても黒い。
腎・肝の経絡に主に施術。

 

ストレスで肝の気が上がり、生殖器の不調で腎の経絡が滞っていると判断。

 

6回目の施術でようやく緊張がほぐれ生理痛、PMS(月経前困難症)も解消。

 

 

 

4.体外受精から妊娠まで(6~18回目)

6回目の施術後、生理3日目のE2が409と高過ぎる為、残卵※1と判断されリセット。

(※1残卵とは、前の周期の卵が排卵したのに消えない卵が卵巣内に残っている状態です)

 

生理中の内診では新しい小さな卵ばかりのはずが、明らかに大きな卵があり、その為に生理3日目のE2が3桁となりました。

 

大きな卵が先に排卵するので、いつもの周期より早く排卵し、生理も早くきます。

 

大きな卵が排卵後は自力でのリセットとなるのですが、クリニックではお薬でリセットさせる場合も多いようです。

 

生理5日目、FSHが6、E2が82となり人工授精(AIH)を行うが陽性反応なし(8回目)

 

翌周期の生理9日目、FSH8、E2が43となりクロミッドとhMGで誘発し体外受精を行う。

 

採卵5ケ→胚盤胞凍結2ケ出来る(12回目)
移植するが陽性反応なし。

 

2ケ目の凍結胚を移植・妊娠(18回目)
安定期まで施術。

 

 

 

5.さいごに -卵巣機能回復でFSHは下がり、内膜も厚くなりました-

TさんはクリニックでFSHの高さを指摘され続け、ご自身でも漢方やサプリメント、岩盤浴と様々なことをされていました。

 

当院にいらした時は、度重なる体外受精で卵巣も疲弊し、FSHが上昇していたのだと考察されます。

 

卵巣機能が回復すればおのずとFSHは下がります。

 

FSHは『卵を育てろ』という脳からの指令なのです。

 

 

少しの間、体外受精をお休みし、鍼で体を整えながら、次に向けての用意をすることで卵巣機能が回復したのだと考えます。

 

内膜は育った卵からのホルモンで厚くなります。

 

体は繋がっているのです。

 

台風の日も雪の日にも遠方から真面目にいらして下さったかいがありました。おめでとうございます。

 

 

 

6.いただいたお手紙 -素敵なお手紙ありがとうございました😀-

昨年、12月○日に無事に男の子を出産いたしました。

 

出産は逆子の為、帝王切開でした。逆子治療にも通いたかったのですが、腰痛も酷く遠出する自信がありませんでした。

 

しかし、今回の開腹手術をした事で子宮の裏側が癒着していた事が判り、剥してもらう事が出来ました。

 

何年も前に患ったクラミジアの影響と考えられ、これが不妊や子宮外妊娠の一因になっていた可能性があるそうです。

 

第2子はもう少し妊娠しやすくなるようにと、赤ちゃんが頑なに逆子として教えてくれたのだと思っています。

 

不妊治療は精神的にも身体的にも辛かったですが、私が妊娠に至れた一番の勝因は鍼治療だったと思っています。

 

年齢のわりにFSHが高く、自分でどんなに体質改善を頑張っても1年間もずっと変わらなかったのに、鍼治療を始めてから急にFSHの値が下がりました。

 

内膜も移植可能の8ミリにあと一歩のところまでになり、内膜の形がとても良くなっているから移植してみようと言われ、凍結胚を移植後妊娠できました。

 

それまで変化がなくゴールが見えない妊活だったのに、妊娠できる体へ改善されたことに、とても感謝しています。

 

赤ちゃんは私たち夫婦と両家の希望です。

 

本当に可愛くて毎日、幸せに子育てしています。また私が「鍼灸子陵」を紹介した友人も妊娠されたようで、大変感謝され嬉しかったです。本当にありがとうございました。

 

 

 

不妊専門鍼灸レディース鍼灸*子陵予約